new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

Universal Language (CD)

2,800 JPY

Free Shipping Over 10,000 JPY

About shipping cost

昨年10月に配信リリースし国内外から高い評価を得たEP「Universal Language」の6曲に加え、過去のJazztronikにの作品をトリオ編成で再解釈、リレコーディングした楽曲の計10曲入りのCDがリリース決定! 2021年10月に野崎良太(Pf/Key)と藤谷一郎(Ba)、天倉正敬(Dr)による トリオ編成でリリースした全6曲入りEP「Universal Language」は、 Spotifyの大型プレイリスト「State of Jazz」「Modern Jazz」でのカバー選出をはじめ国内外問わず数々のプレイリスト入りを果たしました。 今回は、続編となる2022年3月リリースのEP「Universal Language -Self Translation-」を合わせた全10曲入りのCD。 疾走感のある『The Hare and the Tortoise』や、美しいピアノの旋律から始まりミニマルでありながら壮大さも感じさせる『Someday We’ll Fly』をはじめ、トリオ編成だからこその息の合った演奏、そしてそれぞれの卓越した技術や自由な遊び心を存分に体感できる、音楽ファン必聴の作品に仕上がっています。 皆さま是非お聴きください! 「Universal Language」 2021.4.13(Wed.)Release 01. Move 02. The Hare and the Tortoise 03. In the Forest 04. Evening Shower 05. Don’t miss that train 06. 1976 07. Get The Picture 08. Someday We’ll Fly 09. 守破離(Live in Studio) 10. DGAF(Live in Studio)